9月15日「ふじみの森学校第2弾」開催しました

9月15日にふじみの森学校第2弾を開催しました。

小林富士見町町長のご激励も受けて開会。まず島根県中山間地域研究センター藤山浩氏による講演「富士見のよりよい未来に向けて~地元にヒトとシゴトを取り戻す」です。富士見町での人口予測と地域内経済循環(お金の流れ)調査結果に基づき、現状のままでは人口減少の一途をたどることが予想される富士見町でも、毎年20代前半男女・30代前半子連れ夫婦・60代前半夫婦定住を、町全体で、各5世帯・合計15世帯35人増加させれば、人口減少を食い止めることができること。また、その新たな定住人口を支えるためにも、現在地域外に流出しているお金を地域内に取り戻すこと。そのためには、地元生産物取扱率を 向上させていく必要があること、など具体的な「処方箋」についてお話いただきました。

続いて新ルバーブカレーでBー1グランプリに挑戦する、富士見高等学校の生徒さんのプレゼンと、カレーの試食会です。カレーは、化学調味料・保存料なしで、ココナッツオイルと米油で仕上げた、赤くほんのり酸っぱいヘルシーな味わい。何度も試食会を重ね、美味しく仕上がりました。9月25日は銀座NAGANOで富士見高校「ルバンビー・カレー」 発表試食会が行われます。そちらの反応も楽しみですね!

img_9984

img_0005

DSC_0604

img_0004

img_0008