国際交流inふじみの森

水曜日のトマトの販売時に、外国人留学生が、手伝いに来てくれました。

アレク(男子)とシャロン(女子)の二人です。

富士見高校に、オーストラリアから夏休みを利用して留学に来ています。

アレクはスラッとした長身の男の子。

シャロンは中国系のご両親の影響か、「川」や「田」など簡単な漢字も読めるのです。

「インスタントコヒーは苦手」との事なので、玄米入り緑茶をお勧めしてみました。

どうだろう?

「おいしい!」気に入ってもらえて良かったです。

実は、この日は長野日報社が、二人を取材に来たのです。

取材も全部日本語でこなしていましたよ。

近日中に掲載されるそうなので、見て下さいね。

来週帰国の予定なので、「今度の水曜日に来れるといいね。」と言って帰っていきました。